Event is FINISHED

サイクルセイフティーサミット2017久留米

Description

ここ数年、自転車競技大会や、サイクルスポーツイベント、トライアスロンレースにおいて新規参入者が増加し、イベント数は増加傾向にありますが、それに伴い重傷落車事故も増加傾向にあります。またそのような事故は、初心者だけにとどまらず、2015年3月には実業団トップカテゴリーの登録選手が、練習中に落車事故で亡くなる事例や、レースで複数回の救急要請を行う大会もあり、発生状況や競技レベルに関係性なく発生しています。(2016年2月に千葉県船橋市で開催された際の様子http://funride.jp/events/cyclesafetysummit2016_1/

そこで、ショップのお客様、指導している選手、イベントの参加者など身近な仲間が落車事故に巻き込まれたときに、落ち着いて的確な応急処置(ファーストエイド)ができるよう様々なプログラムを用意いたしました。

1. サイクルスポーツ事故特有の安全管理・ファーストエイドを学ぶ

講師にはサイクルスポーツイベントでの医療や実際に競技として自身もサイクルスポーツに参加している医師・救急救命士・看護師を招きます。自転車事故の特徴から専門的なファーストエイドの基本、講義を行います。

2. 実際に発生した事例を使ったシナリオトレーニング

近年発生したドクターヘリを要請するに至った重症事例や複数名落車事例などの実例シナリオで、より実践的な応急処置トレーニングを行います。広く行われている消防署や日本赤十字社の行なっている普通救命講習・上級講習よりもサイクルスポーツ事例に特化しておりますので、内容が高度になります。事前に普通救命講習を受けていただいていると、より理解が早くなります。

3. 安全対策の見える化

参加された、コーチ、ショップ関係者、イベンターの方には、参加証明となるステッカーとデジタルアイコンを発行します(別途発行手数料必要)。店舗に貼る、HPに掲載するなどして、安全対策の見える化が可能です。

サイクルスポーツの垣根を越え、東京オリンピック以降のサイクルスポーツ文化を定着させるためにも関係者様のご参加をお待ちしております。

実行委員長 出口哲章 福岡県トライアスロン連合会長 

実行委員 樋口 玲士 トライアスロンコーチ

実行委員 株式会社スマートコーチング 代表取締役 安藤隼人

【主催】サイクルセイフティーサミット(Cycle Safety Summit)実行委員会

【協賛】(予定)東京海上日動株式会社 

【後援】福岡トライアスロン連合

【開催日】2017年1月29日・日曜日 8時30分会場 17時終了予定

【1次締切日】2017年1月1日・・・早期申込割引価格9000円適用

【2次締切日】2017年1月19日・・・11,000円

【参加証明】参加証明ステッカーを希望の方は1500円で発行いたします。エントリーの際にお申し込みください。

【学生割引】2016年度・大学・大学院に所属する学生・・・5000円

【場所】久留米市内
【講師・アシスタント紹介】

(12月20日時点での予定。都合により変更の可能性もあります)

三宮貴彦  日本プロボクシング協会の認定リングドクター

      ダイビング団体BSACのオープンウオーターインストラクター

藤井 誠  自衛隊福岡病院JPTEC.ITLS-Ad.AHA-BLS.ICLS等のインストラクター

安藤隼人  株式会社スマートコーチング代表取締役 
      日本体育協会公認自転車競技コーチ 日本登山医学会評議員
      日本登山医学会認定ファーストエイド夏季研修終了

山口大貴 杵藤地区消防本部 消防士 

【内容】(11月20日時点での予定。都合により変更の可能性もあります)

9:00-10:20 座学全体講義・自転車事故・落車と救急隊の動き。

       ファーストエイドの基本

10:30-12:45 ユニット別実習

12:45-13:15 昼食(弁当は事前に各自でご準備下さい)

13:15-15:30 ユニット別実習

15:30-16:00 全体実習

16:00-17:00 座学全体講義・さまざまな競技団体での救護。質疑応答

ユニット別実習

「安全確保と状況評価」「初期評価とCPR」「全身観察・詳細観察」「処置と搬送」の4つのユニットについて、1ユニット約60分で実習を行います。

実行委員会で当日、お集まりいただいた参加者をA-Dの4グループに分けさせていただきます。

Aグループは、「安全確保と状況評価」「初期評価とCPR」「全身観察・詳細観察」「処置と搬送」の順に回ります。

Bグループは、「処置と搬送」「安全確保と状況評価」「初期評価とCPR」「全身観察・詳細観察」の順に回ります。

Cグループは、「全身観察・詳細観察」「処置と搬送」「安全確保と状況評価」「初期評価とCPR」の順に回ります。

Dグループは、「初期評価とCPR」「全身観察・詳細観察」「処置と搬送」「安全確保と状況評価」の順に回ります。

【準備するもの】

・筆記具

・ホイッスル・フェイスシールド(持っていない場合はご自身で購入し準備するか、エントリー時にご購入下さい)

・ロードバイク(推奨:シナリオトレーニングでロードバイクを使用します)・バイクウェアー・ヘルメット・グローブ、寒くない格好(外での実習の際に走ることが少ないので寒くなり易い為)

【駐車場】

・駐車場・・・無料(20台限定。自走、もしくは乗り合わせの上お越しください)


【参加証明発行・任意】
本サミット参加コーチやショップ関係者には、安全対策に意識のあるセイフティーコーチ、セイフティーショップとして、実行委員会認定の参加証明ステッカーとデジタルアイコンを発行します(別途手数料必要)。アイコンに記載されている年内は、ステッカーを店舗に貼ることが可能で、お客様へ安全管理意識の高いコーチやショップというアピールに使っていただけます。同様にデジタルアイコンはHPなどWeb媒体に掲載可能です。*全ての内容に参加した方のみに発行します。

<※お申し込み時の注意※>

・参加費について、一度入金頂いた参加料はいかなる理由があっても返金いたしません。

・地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等によるイベント開催縮小・中止については、参加者の安全性を最優先にその都度主催者が判断し決定します。
なお、開催縮小・中止に伴う参加料の一部、または全部の返金はありません。また、それに伴う交通費・宿泊費など個人負担の費用について補償は致しません。
・参加者は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において合宿に参加します。
・参加者はイベント中、主催者よりイベント続行に支障があると判断された場合、その指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・イベント運営上の指示に従います。
・参加者は、イベント中に傷病、事故が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。
・参加者は、イベント中の事故、紛失、傷病等に関し自己の責任において問題を処理し、主催者に対しその責任を追求、また損害賠償等の請求を行いません。
・主催者はイベント中の事故・傷病への補償は、主催者側が加入した保険の範囲内で対応します。参加者が、保険金額が不足と認識する場合は各自負担で加入してください。
・主催者はイベントの記録、周知等を目的としてイベント中の映像や写真を記録しマスメディアへの配信等に利用いたします。
・参加者は上記すべての事に同意し、申し込む事で承諾したものとみなします。


【実行委員事務局】

株式会社スマートコーチング内

新宿区四谷4−18高橋ビル地下1階

TEL 03-5925-8643  info@smart-coaching.jp


Updates
  • 会場 は 久留米大学体育館 に変更されました。 Orig#221178 2017-01-25 13:07:22
Sun Jan 29, 2017
9:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
久留米大学体育館
Tickets
参加費(早期割引・1/1迄) SOLD OUT ¥9,000
参加費(1/1以降) SOLD OUT ¥11,000
学生(院生含む)・参加費 SOLD OUT ¥5,000
(任意)参加証明ステッカー・コーチ SOLD OUT ¥1,500
(任意)参加証明ステッカー・ショップ SOLD OUT ¥1,500
(任意)参加証明ステッカー・イベンター SOLD OUT ¥1,500
(任意)ホイッスル・フェイスシールドセット SOLD OUT ¥1,000
(任意)参加証明ステッカー・シンプル(一般向け) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
久留米市内 Japan
Directions
開始2週間前に告知予定
Organizer
SMART COACHING
875 Followers
Attendees
15